町田市成瀬台のピアノ教室なら「サロン リチェルカーレ」

習い事の中でも楽器演奏やスポーツは、上達するためには練習が必要です。

ピアノ弾くことは、何度も弾いて慣れて習得していくうちにできなかったことができるようになって行きます。

レッスンではそれを踏まえて家で練習する課題を出しています。

 

子どものクラスでは

わかっちゃいるけど〜 時間がない、やるのが面倒、なかなか出来るようにならなくて練習が嫌になってしまう。
ん〜気持ちわかります。。。

小学高学年くらいになれば自分から練習の必要性を感じ練習できるようになりますが、それまではやはり保護者の方の声がけなどの協力が必要です。

練習をしてきたかどうかは弾いているのを聴けばわかりますが、練習をできない理由があればレッスンノート(連絡帳)に保護者の方がその旨を記入して来て下さい。
練習できなかったらレッスンでは先に進むことより、一緒に練習したり練習の仕方を特にじっくり教えます。

色々手を施してもどうしても練習できない場合は、週に1度のレッスンの時だけピアノを弾くことになりますが、上達はあまり気にせず、その時間に音楽経験としてピアノを弾くことをして行きます。少しづつでも弾けるよう考えます。

幼児さんは、特に擦り込み時期であるため、同じことを何度も行い習得していきます。
ピアノを弾き始める時期は、ある程度手が成長して来てからとなります。
家でのピアノを弾く練習課題は出しませんが、アリーちゃんノートの宿題や、カードのめくる・読むの宿題はできるだけ毎日、言葉や数字を覚えるのと同じくらいな感覚で行って下さい。

 

大人の生徒さん

大人の方達は、もちろん自ら弾きたい!上手くなりたい!と思ってレッスンに足を運んでくださる方ばかりです。

なかなか練習する時間がない方はレッスンで一緒に練習していますが、ある程度の曲を弾ける方は譜面通りに弾くことだけでなく、フレーズや1音1音の音色をどうするか、またそのためのテクニックなど、細かく習得できるようレッスンしています。

みなさん家ではそれぞれお仕事などお忙しい中、本当に目的や希望を持って弾いていらっしゃるのが良くわかりますが、ぜひレッスンで行ったことの復習を念入りに行って下さい。

どうも上手くできない、どうやればよいかわからなくなった、などはご遠慮なく時間のレッスンでお申し出下さい。

 

音楽は心の友、ピアノが弾けるとよいことがたくさん待っています!

町田市成瀬台のピアノ教室なら「サロン リチェルカーレ」 PAGETOP