町田市成瀬台のピアノ教室なら「サロン リチェルカーレ」

教室に来る子たちはどの子も「世界に一つだけの花」、ひとり一人を大切に育てたいと思っています。

新コロナの影響でオンラインレッスンが明けて、通常のレッスンに戻り直接レッスンができるようになったことでやはり指導しやすくホッとしています。

 

 

本来子どもは、できるようになりたい!という伸びる楽しみをもって成長していきます。
習いに来るほとんどの子は、保護者様の助けも借りつつやる気をもって通っています。

 

知らないことやわからないこと、そしてできないことを前向きに取り組む子がほとんどですが、スムーズにできないと、確かに嫌にになってしまうよね、ということもあるのが実際のところです。

私は、できないところはかみ砕き、できるところに戻って少しづつでも成長すればよいと考えています。

できないからダメな子とは全然思いませんし、とことん付き合います。

 

でも、心を開かない、はつらつと取り組まない、言われることが嫌、拒否感満載。。。

~ということも。。。

生徒さんばかりでなく、教師もいつも子供の心に対しては地道に精進でなくてはいけませんね。

 

 

自分で考える

できることを信じる

素直に、コツコツと

前向きに明るく取り組む

~というだけで、ふっと楽しみながらできるようになることも多いです。

マイナスの心は、すべてがマイナスになってしまいます。

 

ピアノを弾くということは、瞬時にたくさんの脳の機能を使って処理をしながら演奏を進ませなければなりません。

本当に少しづつの積み重ねが大事です。
いつも前向きにできることを信じて・・・

 

 

 

町田市成瀬台のピアノ教室なら「サロン リチェルカーレ」 PAGETOP